イミダペプチド製品

イミダペプチドドリンクの味や口コミ効果を実際飲んで検証!

更新日:

イミダペプチドの効果口コミ

イミダペプチドは、実験で疲労を軽減することが証明されている成分だから、疲労回復にも良いですし、慢性的な疲労感も軽減できるスゴイ成分。

鶏むね肉などの食品からも摂取可能ですが、毎日鶏むね肉を食べるのも大変なので、イミダペプチドを配合したサプリやドリンクで摂るほうが効率的なんですね。

サプリでもドリンクでも、効果面では変わらないし、イミダペプチド自体の効果は実験で証明されているからいいんですけど、ドリンクの場合は、飲むときの味や臭いが気になりませんか?

そこで今回、日本予防医薬のイミダペプチドドリンクの効果はもちろん、味や臭い、飲みやすさについて、口コミや私自身が実際に飲んだ時の感想をまとめてレポートします。

日本予防医薬のイミダペプチドドリンクはどんな商品?

イミダペプチドドリンク
日本で最初に発売され、すでに販売総数3,100万本以上!の実績があるのが、日本予防医薬のイミダペプチドドリンクです。

1本で1日に必要なイミダペプチドが摂取できる

臨床試験の結果、イミダペプチドが有効に作用するのに必要な量は、1日に200mg~400mgということが分かりました。

日本予防医薬のイミダペプチドドリンクには、1本で200mgのイミダペプチドが配合されているので、1日1本で十分に疲労軽減が可能です。

他社の製品の中には、「イミダペプチド含有チキンエキス○○mg配合」というものがあります。
チキンエキスの中には、イミダペプチド自体は10~15%しか含まれていませんので、気をつけないといけません。

日本予防医薬のイミダペプチドドリンクは機能性表示食品

2015年より施行された「機能性表示食品」制度で、安全性も含めた食品の機能性(効果)を消費者庁に受理され、「日常生活で生じる身体的な疲労感の軽減」効果が実証されています。

【機能性関与成分名】
イミダゾールジペプチド
【届出表示】
本品にはイミダゾールジペプチドが含まれるので、日常の生活で生じる身体的な疲労感を軽減する機能があります。身体的な疲労を自覚している方に適した食品です。※「イミダゾールジペプチド」は、イミダペプチドの正式名称です。

カフェイン無配合なので、寝る前でもOK

日本予防医薬のイミダペプチドドリンクには、カフェインやアルコールなどの覚醒作用のある成分は含まれていません。

ですので、夜寝る前や自動車の運転前に飲んでも全く問題ありません。

また、胃に負担がかかるような成分もありませんので食前でも構いません。

とにかく、飲み方や飲むタイミングを気にせずにいつでも飲めるのが特徴です。

イミダペプチド成分そのものの効果についてはこちらの記事で↓

イミダペプチドドリンクはこんな人におすすめ!

このような特徴のある日本予防医薬のイミダペプチドドリンクは、こんな人に飲んでほしいです!

  • しっかり効果の実感できるものを探している人
  • サプリよりドリンクで飲むほうが好きな人
  • 朝から元気に1日を過ごしたい人
  • 実績・信頼性あるものから始めたい人

 

実際に飲むため、お試しキャンペーンで注文

日本予防医薬のイミダペプチドドリンク
さてここからは、日本予防医薬のイミダペプチドドリンクの味や臭い、効果のほどを確かめるため、実際に試して検証したレポートです!

通販限定商品なので、メーカー公式サイトから購入。

メーカー公式サイトでは、初めての人限定で、1箱(10本)2,980円→980円で買えるキャンペーンをやっているので、気軽に注文することができます。

ドリンク980円キャンペーンサイトはこちら

箱が大きいので、宅急便で届きます。

とはいうものの、1本30ml×10本入りなので、箱、瓶自体は非常にコンパクト。
瓶は手のひらサイズくらいです。

イミダペプチドドリンクの味をととのえるための原材料が入っている

イミダペプチド成分の本来の味は「チキンスープ」のような味がするそうです。

そのままではやはり飲みにくいということで、日本予防医薬のイミダペプチドドリンクには、味やニオイをととえるための原料を調合しています。

・濃縮リンゴ果汁、はちみつ、酸味料、香料

これで美味しさ、飲みやすさを出しています。

毎日飲むためには、味は重要だよね!

イミダペプチドドリンクの味はどう?

日本予防医薬のイミダペプチドドリンク
はちみつ等の成分が沈殿しているので、開封する前に軽く振って、成分を混ぜる必要があります。
ただ、そんなに激しく振らなくても簡単に混ざります。

「本当に飲みやすくなってるんでしょうね?」と、期待しつつ瓶のキャップを開けますと、まず、シナモンみたいな薬っぽいような臭いがします。

まあ、許容範囲です。

次は肝心のお味です。飲んでみます。

ゴクリ・・・

味はすっぱいリンゴ味?という感じです。

常温のものと冷蔵庫で冷やしたものを飲み比べましたが、冷やした方が断然おいしいです。

常温だと正直「おいしくはないな・・・」と思いましたが、冷やすと「ドリンク剤ならこんなもんでしょ」というレベルになり、これなら毎日飲み続けられそうです。

1本の内容量も30mlと少ないので、クイッと一気に飲めてしまいます。
冷たくて酸味があるので、夏場なんかにはちょうどいいかな。

飲んだ後に口に残る感じはそれほどなかったので、飲んだ後に口をゆすぎたくなるようなことはないと思います。

※あくまで個人の感想です。

イミダペプチドドリンクを飲んで効果はどう?

イミダペプチドを初めて飲む方は、体内のイミダペプチド濃度を素早くアップさせるためには、最初の2週間くらいは1日2本(400mg)飲んだほうが良いそうです。

ですので、私も最近疲れが溜まっているので、朝晩に1本ずつで、1日2本飲むことにしました。

すると、4日目くらいで朝起きた時の体のダルさがいつもより軽く、しかも、午後になるといつも感じてたダルさが、午後になってもダルくならないのです。

イミダペプチド自体はサプリのほうで体験済みなので信頼していたのですが、やっぱり濃縮注入が効いたのでしょうか?なかなか素早い実感でした。

でも、1日2本は、お試し価格だからこそできるワザ。
通常価格だったらこんなぜいたくなことできません、私は。

イミダペプチドの体内濃度がしっかり上がれば、そこからは1日1本でOKとのことなので、1日2本(400mg)はお試しで買った分だけにします。

※あくまで個人の感想です。

イミダペプチドドリンクの味に関する口コミ

では、私以外の人は、イミダペプチドドリンクを飲んでどう感じているのでしょうか?
味や効果に関する口コミを中心に見てみましょう。

メーカーサイトではなく、アマゾンや楽天市場の口コミなら信用できるよね。

長時間残業で休日も少ないので疲れはてていたとき、藁にもすがる思いで飲み始めました。
飲み続けて1か月後位からなんとなく疲れにくくなり、今では仕事の疲れが日に残らなくなりました!もう1年以上続けて飲んでいます。
味は美味しいとは言えませんが、特別不味いとも思いません。許容範囲かと。

お値段は高いがしっかり効く(50代女性)

最近、体調が悪いことが多いので頼んでみました。
毎日飲むにはお値段が高いので、疲れが溜まってどうにもならない時だけ朝晩飲むようにしました。
思った以上に疲れが取れ効果が実感できました。
実は、試す前は味が心配だったのですが、そもそも栄養ドリンクですし、ハーブティーや漢方などクセのあるものでも私は大丈夫なので、薬を飲むよりはるかに飲みやすいと思いました。

色々な栄養ドリンク飲みましたが、味は本当に美味しくない。でも、元気になる。

確かにまずいが・・・(40代女性)

決しておいしい味とは言えませんが、小瓶で一気飲みするものなのでそんなに苦痛は感じません。
においのきつい滋養強壮ドリンクと変わらないといえば変わらない印象です。
効果のほどは即実感という訳ではありませんが、続けることが大切なんだろうなと思いました。

 

口コミでは、「おいしい!」という人は一人もいませんね。でも、効果を実感する方も多いんです。

イミダペプチドドリンクをお得に買う方法

イミダペプチドを買う
味覚は人それぞれではありますが、味に関してはあまり評判の良くない日本予防医薬のイミダペプチドドリンク。

とても良い商品ですが、まずは飲み続けられる味かどうか?を試しておいたほうが良いと思います。

買ってはみたものの、マズすぎて1本目でギブアップだったらもったいないですから、初めて飲む方は、10本980円で買えるお試しキャンペーンを利用しましょう。

通常は1箱(10本)2,980円のところ、980円で買えるメーカー特別キャンペーンサイトはこちらから確認できます。
(メーカーの一般公式サイトではキャンペーンをやっていないのでご注意ください。)

ドリンク980円キャンペーンサイトはこちら

イミダペプチドドリンクの口コミ・味など 検証結果は?

日本予防医薬のイミダペプチドドリンクの味に関しては、口コミ評判通り、あまり美味しくないと思います。

でも、そんなに激マズというほどではありませんし、冷やせばグッと飲みやすくなります。

効果に関しては、さすが臨床試験でも証明されている通り、即効性・実感力ともあると感じました。

毎日だるくて活動的になれない、集中力が続かない方には試す価値のあるドリンクです。

ドリンク980円でお試しはこちら

ドリンクタイプを試してみて、味がどうしてもダメな場合は、サプリタイプがありますから、そちらに切り替えるのもアリです。

サプリタイプもドリンクタイプも1日量でのイミダペプチド含有量は200mgなので違いはありませんし、サプリタイプはお値段も少し安いです。

サプリタイプにも10日分980円のキャンペーンがあるので、サプリを試す時は活用しましょう!

サプリのキャンペーンサイトはこちら

-イミダペプチド製品
-, , ,

Copyright© イミダペプチドLABO. , 2018 All Rights Reserved.