イミダペプチド ドリンク

食品以外でイミダペプチドを摂る場合、サプリタイプとドリンクタイプがあります。

 

日本予防医薬
【イミダペプチド】ソフトカプセル

日本予防医薬
【イミダペプチド】ドリンク

 

 

サプリタイプもドリンクタイプも1日量でのイミダペプチド含有量は200mgなので違いはありません。 ただ、吸収スピードはドリンクタイプの方が早いので、 例えばこれから活動を開始する朝に飲むなら、ドリンクタイプが良いかもしれません。

 

吸収率の高さを重視するのであれば、「イミダペプチドドリンク」を飲むのが良いですね。持ち運びの良さや、瓶のゴミが出ないことを重視するならサプリタイプがよいでしょう。

 

TOPページに戻る