イミダペプチド 副作用

イミダペプチドは、もともと人間の体内にもあり、体内で再生産されている成分です。
したがって、結論から言うと、副作用の心配はいりません

 

では、イミダペプチドのサプリメントは副作用の心配はないのでしょうか?

 

例えば、日本予防医薬から発売されているイミダペプチドサプリは、安全性試験を行って、安全性が高いことが確認されています。

 

・過剰摂取(通常の3倍)を4週間続けても、長期間摂取(規定量を12週間)しても、被験者の理学的検査、血液検査、尿検査、問診すべて問題なかった。
・毒性試験を行って、毒性が認められなかった。発ガンリスクも認められなかった。
・他の医薬品との飲み合わせリスクは考えにくい成分である。

 

しかし、「アレルギー」に関しては注意が必要です。
アレルギーを発症させることが多いとされる成分は入っていませんが、アレルギーは人によって異なりますので、念のため原材料を確認したほうがよいでしょう。

 

イミダペプチドサプリの原材料名
鶏肉抽出物、食用油脂、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、 植物レシチン(大豆由来)

 

 

TOPページに戻る