イミダペプチド DHC

 

DHCからもイミダペプチドサプリが発売されているので、気になっている方も多いのでは?

 

イミダペプチド含有量は合格点

1日6粒目安で、イミダペプチドは1日(6粒)当たり225mg摂取できますので、イミダペプチドの1日の推奨摂取量である200mgを超えていますから、合格点です。

 

さらに、エネルギー作りをサポートするコエンザイムQ10 30mg、ストレスや疲労軽減に作用するオクタコサノール 10mg、抗酸化作用のあるビタミンC 30mgも一緒に配合されていますので、疲労回復度がさらに強化されています。

 

 

実際に飲んでみた!

 

 

定期購入だと少し安いので、DHCのオンラインショップから購入。

 

 

朝晩3粒ずつ、1日6粒を2か月続けてみました。

 

粒は日本予防医薬のものより少し小さいので飲みやすいです。
ソフトカプセルタイプではなく、糖衣でもない、粉をギュッと固めた感じ?なので、口に含むと唾液等で溶けて少し味がするのと、飲んだ後、チャックをしっかり閉めないと湿気ます。

 

 

さて、結果はどうでしょう?

 

 

日本予防医薬のイミダペプチドサプリを飲んでいた時と比較すると、

 

「確かに疲れがたまりにくいと実感できるけど、日本予防医薬のほうがもっと実感できてた」

 

というのが正直な感想です。

 

多分、日本予防医薬のほうは、腸で溶けやすいように計算されているなど、効果が最大限出るように工夫されているからではないでしょうか?

 

でも、DHCは1か月分で3,657円(税抜、定期コース)、日本予防医薬は1か月分で6,250円(税抜、定期コース)と、価格が半分近いので、これは大きな魅力ですよね。

 

TOPページに戻る